本文へジャンプ
  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症の本校の対応

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の本校の対応

【令和2年3月2日更新】
 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外務省から海外諸国の危険レベルの引き上げが発出されました。
 ついては、2月21日付け本校の対応を次のとおり更新します。
 なお、国内外で感染がさらに拡大する可能性があります。最新情報を入手し、感染の拡大を防ぐための適切な対応をお願いします。
【更新事項】(渡航制限地域の表記方法)
2.学年末~春季休業中の対応
(1)海外渡航
①外務省海外安全情報(危険情報及び感染症危険情報)の危険レベルにより渡航を制限します。
・危険レベル3以上の国・地域=学生、教職員ともに渡航不可
・危険レベル2の国・地域=学生は原則渡航不可。教職員の私事渡航も自粛を強く要請

            令和2年2月21日
           (令和2年2月26日更新)
           (令和2年3月 2日更新)
 学生並びに保護者の皆様へ
 教職員の皆様へ
             石川工業高等専門学校長
                  須 田 義 昭
  新型コロナウイルス感染症の本校の対応について
 現在、新型コロナウイルス感染症は、日本国内の各所においても感染者が確認されており、今後は国内での感染をできる限り抑えることが重要となってきています。この感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定されたため、学校保健安全法施行規則に規定する「第一種感染症」とみなされ、治癒するまで出席停止となる感染症に区分されました。また、外務省は、中国湖北省全域及び浙江省一部地域にレベル3(渡航中止勧告)、湖北省以外の中国全土をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)とする感染症危険情報を発出し、湖北省及び浙江省に滞在したことのある外国人の入国を一部制限している状況です。これらのことを踏まえ、本校における当面の対応を下記のとおりとしました。学年末から春季休業中にかけて学生並び保護者の皆様及び教職員には、感染の拡大を防ぐための適切な対応をお願いします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の情報については、日々状況が変化しています。本校の対応についても適宜見直しを行い、ホームページ等でお知らせしますので、逐次確認くださるよう併せてお願いします。
1.衛生・健康管理
(1)「一人ひとりができる予防対策」を励行してください。
①外出中、帰宅時には石けんを使って手を洗い(30秒かけて)、アルコール消毒液で消毒する。
②マスク着用や咳エチケット※を日常的に実行する。
※咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる。
③人混みの多い場所を避ける。
④普段からの健康管理に気を配る。
⑤ニュース・Webサイト等で最新情報を逐次確認する。(末尾に関連URLを掲載)
(2)新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
①発熱などの風邪の症状があるときは、学校を休み、外出を控える。
②発熱などの風邪の症状が現れたら、毎日、体温を測定して記録する。
③次のいずれかに該当する場合は、帰国者・接触者相談センター※に相談する。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
※帰国者・接触者相談センターは最寄りの保健所等が指定されています。(末尾に関連URLを記載)
 また、帰国者・接触者相談センターに相談したときは必ず学校にも連絡してください。
2.学年末~春季休業中の対応
(1)海外渡航
①外務省海外安全情報(危険情報及び感染症危険情報)の危険レベルにより渡航を制限します。
・危険レベル3以上の国・地域=学生、教職員ともに渡航不可
・危険レベル2の国・地域=学生は原則渡航不可。教職員の私事渡航も自粛を強く要請
②上記①以外の国・地域
・私的な渡航=学生は自粛してください。
 教職員は渡航先の最新情報を確認し、安全確保に十分注意したうえで、自身の慎重な判断を要請します。
・海外派遣などの学校行事による渡航=学生、教職員ともに原則渡航不可とします。(家族や学校と要相談)
 学生がやむを得ず渡航する場合は、上記の「一人ひとりができる予防対策」を行うとともに、家族及び学校と連絡が取れるように必ず「海外渡航届」を学生課学生係に提出してください。
・外国人留学生=個別に指導します。
(2)休業中の過ごし方
 国内旅行や就職活動、その他国内移動の際や家庭で過ごす場合も上記の「一人ひとりができる予防対策」を行ってください。また、人が多く集まる場所へは極力出向かないようにし、状況によっては、外出を中止してください。
3.日本に入国する際,および入国後について
 やむを得ず海外渡航したときは、次のことに留意してください。
①日本に向かう飛行機の搭乗前に発熱等の体調不良を感じた場合は、旅行会社等に相談し、下記④のとおり学校にも連絡してください。
②日本に向かう飛行機に搭乗後に発熱等の体調不良を感じた場合は、空港の検疫所の職員にその旨申し出てください。
③日本への入国時には発熱等の体調不良を感じていなくても、ウイルスの潜伏期間は2週間程度と想定されているため、2週間はマスク等を利用するとともに、自身の体調の変化に注意し、体調不良を感じたら事前に電話連絡等の上、遅滞なく医療機関を受診してください。
 なお、本校保健室への相談は、他者への感染を防ぐため必ず電話で行ってください。
④感染が疑われる症状がある場合は,メールにより、下記の学生課担当者に次の項目について報告してください。
 ❶渡航先等 ❷渡航期間 ❸主な症状 ❹通院・入院の有無
4.関連情報
〇新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する情報
 【文部科学省】https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html
 【内閣官房】http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
 【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202001.html
 【国立感染症研究所】https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html
〇新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
〇外務省海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/(PC・スマートフォン版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html(モバイル版)
〇外務省 海外旅行登録サービス「たびレジ」
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
【本件担当・連絡先】
 石川高専 学生課
  電話076-288-8030
  E-mail gkacyo@ishikawa-nct.ac.jp
« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る